ここから本文です

春日部共栄コールド勝ち!又吉主将が3打点「調子がいい」/埼玉

7/17(月) 7:00配信

サンケイスポーツ

 第99回全国高校野球選手権大会埼玉大会(16日、春日部共栄8-1熊谷西=七回コールド、県営大宮球場)埼玉3回戦で、3年ぶりの代表を目指す春日部共栄が熊谷西に七回コールド、8-1で快勝。沖縄出身の又吉一瑳捕手(3年)が4打数2安打3打点をマークした。

 「逆(右)方向への打球は、調子がいい証拠です」

 3年前、沖縄・豊見城中時代にテレビで見た春日部共栄の攻撃的な野球に憧れて、進学した。昨夏までは「ナンクルナイサー(何とかなる)」という、沖縄出身らしさが表に出ていたが、昨秋に主将を任されて、2度もライバルの花咲徳栄に負けてから一変。いまや、率先垂範だ。

 本多監督も「打順は6番だけど、大会前に調子を取り戻し、自信を持っている」とうなずく。強力打線の一角を担う又吉には、甲子園までの道のりが見えている。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 9:05