ここから本文です

【浜松市長会見抄録】松菱跡地の暫定利用「大歓迎」

7/17(月) 7:55配信

産経新聞

 【浜松バイパス高架化】

 --国道1号浜松バイパスの高架化について浜松商工会議所から要望が出されているが

 鈴木康友市長「高架化できればそれに越したことはないが、すぐに実現するとは思わないので、商工会議所と一緒に国へ要望していくことも検討していく」

 【はまホール後継施設】

 --市教育文化会館(はまホール、浜松市中区)の後継施設として新設する「市民文化創造拠点施設」内に市庁舎を移転する構想があったが、区の再編とリンクしているのか

 「これはかなり長期のビジョンなので、すぐに今の庁舎をどうこうするということは検討していない。ただ、長期的にはそういうエリアにすることが望ましいだろうという計画であることはご承知おきいただきたい。それと、この件は区の再編とは一切関係ない」

 --庁舎の移転はノーアイデアということか

 「いずれ市庁舎の移転も含めて考えていかなければいけない時期が来るが、現時点で1、2年先に移転するということは考えていないという意味だ」

 --区を再編した場合、現在の庁舎を利用する人は増えるのではないか

 「かつては人口60万人の運営をこの庁舎で行っていたので、物理的に不可能ではない。これから協働センターなども機能を拡充して拠点としていくので、そこは大丈夫だと思っている」

 【松菱百貨店跡地】

 --松菱百貨店(同市中区)の跡地についてイベントなどでの暫定利用という話があるようだが

 「大変歓迎している。あのまま放置をされていることに心を痛めていたので、本格的に開発にかかるまで、場所をいろいろな形で有効利用していくことは、街の活性化につながると思う」

 --具体的に話が進んでいることは

 「商工会議所がお借りをするのか、どういう形になるか分からないが、それを活用していくということは聞いている」

 --例えばどういうことに活用するのが望ましいと考えるか

 「物産やスポーツなど、いろいろなイベントといったことが考えられるが、稼働率の高い活用がなされればいいと思う」                  (6月28日の定例会見)

最終更新:7/17(月) 7:55
産経新聞