ここから本文です

上島竜兵“トランスフォーム対決”でブチギレ 女性MCにキス迫るも…

7/17(月) 14:19配信

東スポWeb

 お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」(肥後克広=54、上島竜兵=56、寺門ジモン=54)が17日、都内で行われた映画「トランスフォーマー/最後の騎士王」(8月4日公開)の公開記念イベントに出席した。

 イベントは寺門不在でスタート。上島が「限りなくグレーな社長と食事会があるみたいで」と話すと、肥後は「でも、ブラックじゃないから大丈夫」とフォローした。

 その後、トルコで製造され、初めて日本に上陸したリアル変形車「レトロンズ」が登場。その場で巨大ロボットに変形すると、上島は「段ボールじゃねえ。現実だ」と興奮しっ放しだ。

 巨大ロボットから「ダチョウ倶楽部で一番、トランスフォーマーに詳しい、トランスフォーマー愛が強いのは誰だ?」と聞かれ、上島と肥後は手を挙げながら「俺だ」と主張。すると、舞台裏から「俺だ!」と叫びながら寺門が現れた。

 レトロンズの声を担当していた寺門は「声をやるために、お前らより1時間前に入ってんだよ。本番では舞台裏が真っ暗で台本が見えなくなった。マネジャーが携帯電話で光を当ててなんとか読んでたんだ!」といきなりブチギレた。

 その後、上島もレトロンズとの“トランスフォーム(変形)対決”でブチギレ。レトロンズが車から巨大ロボットに変形する時間と、自身が映画の主役、オプティマス・プライム風の衣装に早着替えする時間を競ったが、最後にヘルメットがかぶれずに敗れた。「言っていたサイズと違う! 小さい!」とヘルメットを叩きつけた。

 そのまま「何笑ってるんだよ!」と女性司会者へキス芸を迫ったが、肥後に「キレイなMCを見るとすぐキスをしたがる。違うワイドショーが来るだろ」と突っ込まれた。

最終更新:7/17(月) 14:34
東スポWeb