ここから本文です

ヤクルト11連敗 47年ぶり屈辱問われ「そういうのいらないです」

7/17(月) 22:44配信

東スポWeb

 ヤクルトは17日のDeNA戦(横浜)に1―2で敗れ、47年ぶりの11連敗を喫した。

 先発・原樹理(23)は6回2失点の粘投を見せたが、打線が5安打1得点と振るわなかった。連敗は1日の阪神戦(甲子園)から始まり、引き分け1つで7月は未勝利だ。

 真中満監督(46)は「序盤に何とか攻めたかったが、攻め切れなかった」。連敗が止まらないことに「一つずつやるしかない。明日もベストな試合をできるよう頑張ります」と話した後、報道陣から47年ぶりであることを問われると、表情をこわばらせ「そういうのいらないです」と話し、会見を打ち切った。

最終更新:7/17(月) 22:44
東スポWeb