ここから本文です

道の駅「海の京都宮津」に8月11日、飲食施設プレオープン

7/17(月) 7:55配信

産経新聞

 宮津商工会議所などは、宮津市浜町の道の駅「海の京都 宮津」内に、飲食施設「おさかなキッチンみやづ」を8月11日にプレオープンし、同18日に正式にオープンする。

 新施設は軽量鉄骨1階建てで、延べ床面積194平方メートル。外観は焼き杉板貼りで周囲の景観に配慮した。同施設を運営する会社「ハマカゼプロジェクト」(宮津市白柏)の直営店「HAMAKAZE(ハマカゼ) cafe(カフェ)」と、「山一水産」(同市鶴賀)が出店する同名の店舗の2店が入る。

 「HAMAKAZE cafe」は地元産のシーフードを中心に、昼間はカフェ、夜は洋風居酒屋として営業。「山一水産」は地元産の魚を使った海鮮丼などを提供するほか、つかみ取りやせりの体験ができる体験型店舗になるという。

 営業時間はプレオープン時は各日午前11時~午後2時の昼食時のみ。正式オープン後は各日午前10時~午後11時までの営業になる。

 同商議所は「宮津の道の駅には飲食店がなく、これまでも問い合わせなどをいただいていた。(今回の施設開業で)大勢の観光客に来てもらい、宮津の海の幸を楽しんでほしい」と話している。

最終更新:7/17(月) 7:55
産経新聞