ここから本文です

清宮、通算105号は満塁弾=早稲田実は5回戦へ―高校野球

7/17(月) 14:25配信

時事通信

 17日に東京都のダイワハウススタジアム八王子で行われた全国高校野球選手権西東京大会4回戦で、早稲田実が芦花を14―0の七回コールドで下して5回戦に進んだ。3年生の清宮は3番一塁で出場。七回1死満塁で左翼にアーチを架け、高校通算105本塁打とした。

 同じく満塁で迎えた五回は二飛。「感覚を修正しつつ入れた」と次打席で結果を出した。3回戦に続く一発を「感触は良く、入ったと思った」と振り返った。

 舞台を神宮球場に移す21日の5回戦に向けては「初戦のつもりで万全の準備をし、コンディションをつくって臨みたい」と語った。 

最終更新:7/17(月) 14:29
時事通信