ここから本文です

ラミレス監督 2位阪神ロックオン 2・5差!キーマンに桑原&筒香指名

7/17(月) 9:01配信

デイリースポーツ

 DeNAのアレックス・ラミレス監督(42)が16日までに2・5ゲーム差の2位・阪神に“ロックオン”する方針を示した。17日から始まる後半戦に向け「そこ(阪神戦)は集中していきたい。2位にいかに早く近づけるかが、ポイント」と明言した。

【写真】桑原は今月、史上初の快挙を達成!

 3位で前半戦を終え10年ぶりの貯金ターンとなったが、気を緩めることは全くない。「前半戦を振り返ることなく、上のチームだけを見つめていく」。当面は虎をターゲットにし、倒すことが重要なミッションだ。

 キーマンには1番の桑原と3番の筒香を指名し、ノルマを課した。打率・285の桑原には「3割を狙える段階」と期待。打率・274、12本塁打、49打点の主砲には「3割30本塁打100打点はいけるペース。達成できると強く信じてます」と求めた。

 上位打線の爆発でまずは早めに2位浮上を狙う。「その後、1位のチームにいかに近づけるかということになる」。阪神をたたいて、首位・広島への進撃態勢も整える。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 17:05