ここから本文です

敵将も中田JAPANに脱帽「出だしからレベル高かった」

7/17(月) 6:01配信

スポニチアネックス

 ◇バレーボール女子ワールドグランプリ仙台大会最終日 日本3―2ブラジル(2017年7月16日 カメイアリーナ仙台)

 前回優勝のブラジルも新生日本のバレーに舌を巻いた。ギマラエス監督は「1、2セットは満足のいくバレーはできず、日本は出だしからレベルが高かった」と振り返った。そ

 れでも第3、4セットを連取し、フルセットまで持ち込むあたりに、世界ランキング4位の底力を感じさせた。ペレイラ主将は「チームの粘り強さは(ストレート負けした)昨日より良かった」と前を向いていた。