ここから本文です

安部、足立組はTR4位=ソロFR予選の乾は4位―世界水泳

7/17(月) 19:26配信

時事通信

 【ブダペスト時事】水泳の世界選手権第4日は17日、ブダペストで行われ、シンクロナイズドスイミング混合デュエットのテクニカルルーティン(TR)は安部篤史、足立夢実組(楓心舘シンクロク)が決勝で86.2679点をマークして4位となり、前回大会の5位を上回った。イタリアのペアが優勝し、2位はロシア、3位は米国。

 ソロのフリールーティン(FR)予選で、TR4位の乾友紀子(井村シンクロク)は91.9667点で4位。決勝は19日に行われる。

 水球男子の1次リーグ初戦で、D組の日本はロシアに8―15で敗れた。 

最終更新:7/18(火) 8:02
時事通信