ここから本文です

内藤瑛亮が押切蓮介のマンガ「ミスミソウ」を実写映画化

7/17(月) 20:54配信

映画ナタリー

「ライチ☆光クラブ」「先生を流産させる会」の監督・内藤瑛亮が、「ハイスコアガール」などで知られる押切蓮介のマンガ「ミスミソウ」を実写映画化する。

【写真】「ミスミソウ 完全版」下巻(他1枚)

「ミスミソウ」は、マンガ雑誌・ホラーMにて2007年から2009年まで連載されたサイコホラー。クラスメイトから壮絶なイジメを受け家族を亡くした少女・野咲春花の復讐が描かれている。

映画「ミスミソウ」は2018年に公開。出演者など詳細は追って伝えられる。

最終更新:7/17(月) 20:54
映画ナタリー