ここから本文です

文枝 芸能生活50周年特別公演で「富士山初登頂」全編を初披露

7/17(月) 6:01配信

スポニチアネックス

 落語家の桂文枝が74歳の誕生日を迎えた16日、大阪・天満天神繁昌亭で芸能生活50周年記念の特別公演に臨んだ。公演では275作目の創作落語「富士山初登頂」の全編を初披露。13日に初登頂した富士山山頂の浅間大社ではその一部を口演した。

 文枝襲名丸5年の記念日でもあった。「いい74歳を迎えられました。文枝であと10年頑張りたい」。雨などで登頂が2時間半遅れ、10時間余りかかった行程中、登山客から「三枝さん」と呼び掛けられることが多かったという。師匠の5代目から受け継いだ上方落語の偉大な名跡の普及に努めていく。