ここから本文です

E―girls11人で初パフォーマンス Amiら8人が卒業

7/17(月) 6:04配信

スポーツ報知

 EXILEの妹分グループ・E―girlsが16日、さいたまスーパーアリーナで、女性7組21人の“集合体”による新プロジェクト「E★G family」の2日間のお披露目公演を締めくくった。

 ソロに転身するAmi(29)やクリエイティブ業に専念するAya(30)ら8人がこの日でグループを卒業。「Dream」としてデビューしてから15年。誕生日のこの日にボーカル、パフォーマー人生にピリオドを打ったAyaは「E―girlsに出会って、今まで見たことない景色を見せてもらった。どんな過去を振り返っても『ありがとう』と感謝の気持ちでいっぱい」と涙を浮かべた。Ayaは裏方としてプロジェクトを支える立場となるが、ほかの卒業組は「E★G―」としても活動していく。

 またファンの前で初めて11人によるパフォーマンスを披露した鷲尾伶菜(23)は「新しい色を生み出していかないといけない。先頭に立って、みなさんと夢をかなえていきたい」と決意。最後は、19人そろって「Love,Dream&Happiness」で節目のステージを締めくくり、それぞれ新たなステージへの一歩を踏み出した。

最終更新:7/17(月) 6:04
スポーツ報知