ここから本文です

清宮、父・克幸氏の50歳誕生日祝う満塁弾「最後の最後に出てホッとしてます」

7/17(月) 13:50配信

デイリースポーツ

 「高校野球西東京大会・4回戦、早実14-0芦花」(17日、ダイワハウススタジアム八王子)

【写真】父・克幸氏と五郎丸のツーショット

 第1シード校の早実は今大会2戦目で芦花(ろか)を七回コールドで下し16強入り。主将の清宮幸太郎内野手は「3番・一塁」で先発出場し、七回の第5打席で高校通算105号となる満塁本塁打を放った。

 8-0で迎えたこの回、清宮は1死満塁で相手の4番手右腕から左中間芝生席へホームランを放った。公式戦では7試合連続25本目の一発で、満塁アーチは公式戦初。清宮にとっては、この日50歳の誕生日を迎えた父の克幸氏(ラグビー・トップリーグのヤマハ発動機監督)を祝う記念のホームランにもなった。

 この前の2打席はいずれも二飛に倒れていた清宮は試合後、克幸氏へのプレゼント弾にもなった一発について、「(父の誕生日は)分かっていましたので、最後の最後に出てホッとしてます」と笑顔を見せた。

 最高気温35度の予報が出る中、球場には朝から多くのファンが訪れ、五回終了時の観衆発表は4600人。報道陣は34社111人を数えた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/20(日) 20:55