ここから本文です

ヤクルト・原樹、筒香の打球が右足直撃 思わぬアクシデントも痛みこらえ続投

7/17(月) 19:06配信

デイリースポーツ

 「DeNA-ヤクルト」(17日、横浜スタジアム)

 ヤクルトの先発・原樹が三回、アクシデントに見舞われた。

 2死一、三塁から、筒香の強烈な打球が原樹の右足首付近を直撃。それでも本塁方向へ転がった打球に駆け寄り、最後は体を投げ出すようにして一塁へ送球したが、記録は内野安打にとなり、先制点を献上した。

 その直後にうずくまるようにして痛みに耐えていた原樹はいったん、ベンチに戻って治療を受けた。痛みをこらえて再び、マウンドに上がると、続くロペスを三ゴロに打ち取った。

スポーツナビ 野球情報