ここから本文です

【福島】聖光学院が準々決勝に進出 エース・斎藤が5者連続含む10奪三振

7/17(月) 13:52配信

スポニチアネックス

 ◇第99回全国高校野球選手権福島大会4回戦 聖光学院8―0会津(2017年7月17日 県営あづま)

 11連覇を目指す聖光学院は、8―0の7回コールドで会津を下し、順当に準々決勝に進出した。

 相手投手の制球難に乗じて初回に2点を先制。2回には5番・柳沼楽人と6番・佐藤晃一の連続適時打などで3点を奪い、試合の流れをつかんだ。

 先発した右腕・斎藤郁也は「ロースコアになると思ったので、緊張していた」と明かしながらも、先頭から5者連続三振を奪うなど、初回からエンジン全開。6回を投げ、被安打1の10奪三振で三塁を踏ませない快投を見せた。昨夏に甲子園のマウンドを経験している背番号1は「三振は意識せず、1球1球集中して投げた結果。調子が良かったので、攻めることができた」と笑顔で汗をぬぐった。

スポーツナビ 野球情報