ここから本文です

安田美沙子、出産後初の公の場で夫婦仲は「今は円満です。逆に仲も深まった」

7/17(月) 10:37配信

スポーツ報知

 タレントの安田美沙子(35)が17日、都内でBS放送・スターチャンネルの海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ 第七章」のジャパンプレミアに出席した。

 5月に第1子となる男児を出産後、初の公の場。純白のロングドレス姿で登場し、「ドキドキしてます。ヒールを履くのも久しぶりすぎて、緊張してます」。産休中は英語の勉強のために、夫でデザイナーの下鳥直之さん(37)と同ドラマを見ていたといい「主人と毎晩、夜中の3時まで見てた。赤ちゃんも夜中に起きるから、意外と楽だった」と振り返った。

 以前と変わらぬスタイルで登場。出産時には体重が約12キロ増えたといい「炭水化物を抜いたりして食事制限して、11キロ戻りました」と報告した。出産前とのギャップについて「お酒がすごい好きだったのに、飲みに行けない。でも、自分も赤ちゃんの気持ちになってゼロからの人生を歩んでる感じがする」と母親の顔をのぞかせた。

 妊娠中の昨年12月には夫が「週刊文春」で不倫を報じられた。その際はブログで離婚を否定していた安田。この日は左手薬指に結婚指輪をはめて登場し、「外したら何か言われるなと思ってつけてきました」と自虐的に語り、夫婦仲については「今は円満です。逆に仲も深まった」と笑顔。芸能界で相次ぐ不倫問題については「あるあるなんだなって思ってます」と笑い飛ばした。

最終更新:7/17(月) 12:05
スポーツ報知