ここから本文です

【MLB】カブス移籍の左腕J.キンタナ、新天地デビュー戦で7回零封12Kの好投

7/17(月) 9:59配信

ISM

 シカゴ・カブスは現地16日、敵地でボルティモア・オリオールズと対戦。先日のトレードでシカゴ・ホワイトソックスから移籍したばかりの左腕ホセ・キンタナ投手が先発し、7回を3安打、無四球、1奪三振で零封する上々の新天地デビューを飾った。キンタナが好投したカブスは打線も爆発し、8対0と快勝している。

 13日に同じシカゴを本拠地とするチーム同士のトレードでカブスの一員となったキンタナ。「初回は少しナーバスだったが、何球か投げた後はしっかり試合に集中できた」と振り返った。

 カブスのジョー・マッドン監督は「本当に素晴らしかった。彼のマウンドでのルーティンを私は気に入ってるんだ。大きな深呼吸に気付いているかい? あれの後に投球を開始している。1球ごとにすごく集中しているんだよ」と新戦力の好投を解説していた。(STATS-AP)

最終更新:7/17(月) 9:59
ISM