ここから本文です

クリス・カーター、アスレチックスかレンジャーズへ

7/17(月) 17:42配信

スポーツ報知

 昨季のナ・リーグ本塁打王で、ヤンキースからリリースされたクリス・カーター内野手(30)が16日(日本時間17日)、アスレチックスかレンジャーズのいずれかとサインする可能性が高いと地元メディアが報じた。メジャー契約かマイナー契約かは未定だという。

 カーターはアスレチックス時代の11年に巨人、ヤンキースOBの松井秀喜氏と指名打者争いを演じ、ブルワーズに所属した昨季にロッキーズのアレナドに並ぶリーグ最多タイの41本塁打をマーク。高額年俸がネックとなり、移籍交渉が難航していた昨オフに「今季は日本でプレーする可能性がある」と米メディアから報じられていた。

 ヤンキースとは2月に単年300万ドルで合意したが、今季は62試合出場し、打率2割1厘、8本塁打、26打点。4日にメジャー40人枠から外れ、2度目の“戦力外”となり、11日に解雇。現在はフリーエージェントとなっている。

最終更新:7/27(木) 2:26
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報