ここから本文です

KinKi Kids、ギネス更新の38作連続シングル1位

7/18(火) 4:03配信

スポーツ報知

 人気デュオ・KinKi Kidsのシングル「The Red Light」が、初週20万枚を売り上げ、24日付のオリコン週間シングルランキングで初登場首位を獲得したことが17日、発表された。「デビューからのシングル首位連続作品数記録」のギネス記録を38作連続へ伸ばし、21日に迎えるCDデビュー20周年に花を添えた。

 2位のUVERworldの「DECIDED」の初週4・1万枚を大きく突き放し、堂々の首位獲得だ。20周年記念曲としては今作が第3弾となるが、今年に入ってからは初のシングル。同チャートの「シングル1位獲得連続年数」も21年連続に更新。これまで並んでいたB’zの20年連続(90~09年度)を上回り、アーティスト歴代で単独最多という大記録も打ち立てた。

 97年のデビュー曲「硝子の少年」から、1度も1位を明け渡したことはない。堂本剛(38)は「いろんな人の愛情あっての記録だけど、記録にこだわって物づくりをした時点でクリエイティブじゃない」との思いを抱く。今作は久保田利伸(54)が作詞作曲。経験のないソウル感あふれる一曲。堂本光一(38)は「集大成というより、新たな一面を出せた。こういう新たなチャレンジをしていける喜びを、また頂けたこと、幸せに感じる」と記録にこだわらず、新たな音楽を追求する姿勢で記録更新を続ける。

 剛は先月下旬に左耳の突発性難聴を発症。15、16日に横浜スタジアムで行った20周年記念公演には中継出演という形となったが、記念日まで日付をまたぐ文化放送「KinKi Kids どんなもんヤ!」(20日・後10時)の3時間生放送特番には予定通り2人で出演する予定。21日には、一夜限りで20年ぶりに復活する2人の主演ドラマ「ぼくらの勇気~未満都市」(日テレ系、後9時)も放送される。今回の大記録を弾みに、あと3日、さらなる盛り上がりを見せそうだ。

最終更新:7/18(火) 4:03
スポーツ報知