ここから本文です

【GOLF】R.カブレラ-ベロ、5年ぶりのツアー優勝!

7/17(月) 10:56配信

ISM

 欧州ツアーのスコティッシュオープンは現地時間16日、スコットランドのダンドナルドリンクスを舞台に最終ラウンドの競技を終了。ラファエル・カブレラ-ベロ(スペイン)がプレーオフの末、5年ぶりとなるツアー優勝を飾っている。

 カブレラ-ベロは、コースレコードとなる8アンダー64をマーク。一方、単独首位のカルム・シンクウィン(英)が最終ホールで痛恨のボギーを叩き、両者は通算13アンダーで並び、勝負の行方はプレーオフへ。プレーオフ1ホール目で、カブレラ-ベロがバーディパットを沈め、勝負は決着。

 2012年の「オメガ ドバイデザートクラシック」で優勝して以降、勝利から見放されていたカブレラ-ベロだが、全英オープンを前にツアー3勝目を手にした。同選手は「信じられないぐらい幸せだ。今日は最高のゴルフができた」と喜びを語っている。

 その他上位陣は、通算10アンダー単独3位にマシュー・パボン(仏)、通算8アンダー4位タイにパドレイ・ハリントン(アイルランド)、マット・クーチャー(米)、ライアン・フォックス(ニュージーランド)らが続く。リッキー・ファウラー(米)は通算7アンダー9位タイ、アダム・スコット(豪)は通算2アンダー35位タイとなっている。

最終更新:7/17(月) 10:56
ISM