ここから本文です

阪神・メッセンジャー、広島戦先陣へ闘志「集中したい」

7/17(月) 10:07配信

サンケイスポーツ

 後半戦開幕投手を務める阪神・メッセンジャーは16日、室内練習場などで調整した。

 この日は取材対応はなかったが、17日の登板に向けて「目の前の試合に集中したい」と闘志を燃やしていた。今季、広島戦は4試合に登板して2勝1敗、防御率4・91。チーム最多の8勝をあげている大黒柱が、首位猛追の先頭に立つ。