ここから本文です

東海環状自動車道で作業事故 2人が落下

7/17(月) 17:43配信

CBCテレビ

 高速道路の建設現場で作業事故です。

 17日午前10時すぎ、岐阜県大垣市にある東海環状自動車道の建設現場で、高さおよそ13メートルの場所から、作業員2人が落下しました。

 落下したのは、いずれも20代の男性作業員で、1人が骨折の大けが、1人が軽傷の模様です。

 足場を支えるワイヤーが切れて落下したとみられていて、警察と消防が、詳しい原因を調べています。

最終更新:7/17(月) 18:36
CBCテレビ