ここから本文です

土用の丑前に 夏バテ防止で「ほうろく灸」

7/17(月) 18:36配信

CBCテレビ

CBCテレビ

 厳しい暑さが続いていますが、愛知県豊橋市の寺では、頭の上に載せた皿に灸を据えて夏バテを防ぐ「ほうろく灸祈とう」が行われました。

 豊橋市の普門寺で行われた「ほうろく灸祈とう」は、江戸時代から続く伝統行事です。

 呪文が書かれた素焼きの皿「ほうろく」に、火をつけたモグサを置き、それを頭の上に載せて祈とうするもので、夏バテの防止や頭痛に効果があると言われています。

 「熱いです。これで元気になります」

 「邪気払いした気がします」
 Q:夏は乗り切れそうですか?
 「乗り切りたいと思います」

 「軽くなります。体が」(参加した人は)

 「ほうろく灸祈とう」を受けた人たちは、熱さにじっと耐えながら、この夏の健康を祈っていました。

最終更新:7/17(月) 19:04
CBCテレビ