ここから本文です

【大会結果】日本は3種目で頂点に! 桃田賢斗は準優勝!<カナダOP>

7/17(月) 16:29配信

バド×スピ!/バドミントン・マガジン

7月16日に開催されたバドミントンのカナダOP(カルガリー・GP)最終日は、各種目の決勝戦が行なわれた。

日本は5種目中3種目で決勝に進出。注目を集めた男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)と常山幹太(トナミ運輸)の試合は、ファイナルゲームの接戦を常山が制して優勝を飾った。

同じく日本選手同士の決勝となった女子ダブルスは、松本麻佑/永原和可那(北都銀行)が篠谷菜留/星千智(日本ユニシス)をファイナル18本で下してV。女子シングルスの川上紗恵奈(北都銀行)も、スコットランドのカースティ・ギルモアを最終ゲーム21-18で制し、前回の台北OP(GPG)に続く連続優勝を手にしている。

バドミントン・マガジン編集部

Yahoo!ニュースからのお知らせ