ここから本文です

久しぶりの雨で暑さ一段落 青森県内

7/17(月) 8:30配信

デーリー東北新聞社

 青森県内は16日、南から前線に向けて発達した雨雲が広がった影響で全域で雨となった。久しぶりの降雨で、連日の暑さも一段落。最高気温は八戸26・3度、十和田26・2度、三沢25・9度、むつ25・8度、三戸25・3度など、全23観測地点で30度を下回った。

 各地の最高気温は、前日よりも3~10度ほど低かったが、平年と比べると同じか2~3度上回った。

 青森地方気象台によると、18日は雨雲が上空からなくなるため、天候は回復に向かうという。

 6日ぶりの雨となった八戸市内。中心街では、傘を差しながら歩く買い物客らの姿が見られた。

 家族5人で訪れた六戸町の主婦山内祥子さん(31)は「天気が良ければ、海に行く予定だった。結構雨が強いのでびっくりした」と話していた。

デーリー東北新聞社