ここから本文です

当日お急ぎ便、24時間営業……「なくなったら困る」サービスは?

7/17(月) 11:00配信

TOKYO FM+

洗剤がない、トイレットペーパーがない……そんなときにスマホを手にしてボタンを押せば、その日のうちに商品が届く今の世の中。昔では考えられないくらい便利になりましたが、すでに「当日お急ぎ便」がないなんて考えられない!という人もいるのでは。それだけでなく、現代は「なくなったら困る」というサービスに溢れています。TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」の7月12日の生放送では、パーソナリティをつとめる、たかみなが、「当日お急ぎ便、24時間営業……『なくなったら困る』サービスは?」に寄せられたメッセージについて答えてくれました。

◆「なくなったら困る」ものといえば、やはり「宅配」に関するサービス。

「もう、当日お急ぎ便がないと暮らせない身体になってしまいました。日用品はもちろん、食べ物や趣味のものをしょっちゅう頼みます。昔は、注文してから届くまで1週間かかかっていたなんて信じられない。買いに行ったほうが早いじゃないですか。まあ今も、買いに行ったほうが早いのかもしれないけど(笑)」(30代・男性)

宅配サービスに関しては、ネット通販の急増などを背景に起きたさまざまな問題により、運賃やその形態に「見直し」の動きも出ています。再配達の対応や人手不足による配送の遅延など、確かに考えなければいけない問題はたくさんありますね。

宅配ではありませんが、映画や音楽などの「ダウンロードサービス」も好評のようです。

「わざわざレンタル屋さんに行かなくても、ネットでダウンロードして映画が観られるようになったのは便利! 休日は自宅でゴロゴロしながら次から次へと映画を観ています。昔はビデオやDVDの返却期間を過ぎて、よく延滞料金を支払っていたなぁ……」(40代・女性)

このご意見に、たかみなも「懐かしい! 私もよくCDとか借りに行ってました。借りたいDVDがレンタル中で、いつ戻ってきますか?みたいなの、そういえば最近ないですもんね」と共感していました。

1/3ページ

最終更新:7/17(月) 12:21
TOKYO FM+