ここから本文です

【動画解説】東京も今年初の猛暑日 続く暑さと激しい雷雨に注意

7/17(月) 12:20配信

ウェザーマップ

 厳しい暑さと不安定な天気が続く日本列島ですが、今週も暑さと激しい雷雨に注意が必要です。
暑い空気が蓄積されているため、朝晩も気温が高く、熱中症の危険度が高くなっています。

 日曜日は局地的に激しい雨や雷雨となり、さいたま市も日中の青空から一転、夜には雷が発生しました。これは日中の気温上昇に伴って、大気の状態が不安定になったためです。

 連休最終日のきょうも、全国的に厳しい暑さが続いています。東京・赤坂は雲が多めですが、気温は手元の温度計で35℃くらい。湿度は65%を超えていて、少しの時間、外にいるだけでもドッと汗が噴き出す暑さです。

 そんな蒸し暑い空気が、きょうも各地に雷雨をもたらします。特に夕方は雷の発生する確率が高く、東日本や東北を中心に急な激しい雨や雷雨、突風に注意が必要です。

 さらに、この先も全国的に気温の高い状態が続き、35℃前後まで上がる所が多くなりそうです。連日の暑さで熱が蓄積されていますので、朝晩も気温が下がりにくくなっています。昼間だけでなく、朝晩もこまめな水分補給を心がけてください。(気象予報士・多胡安那)

最終更新:7/17(月) 12:52
ウェザーマップ