ここから本文です

【節約初心者の方】節約は週に「一日だけ」で大丈夫! 節約の勝ち癖をつける週末の過ごし方

7/17(月) 9:00配信

マネーの達人

これからご紹介する方法は節約に目覚めたばかりの初心者さん向けの節約法です。

すでに節約に取り組んでいて、1銭たりとも無駄な出費はしていません! というガチ勢は生暖かく見守ってください。

節約は週に1度だけ、その方法とは?

早速節約方法をご紹介します。

やり方は簡単、「週末のお出掛けの1日だけお弁当持参のアウトドアにする」だけです。

毎週1回、お弁当と飲み物を持ってお出掛けするのです。

ただし「お弁当を持ってお出掛け」と決めた日は自動販売機やコンビニには近付かないようにしてくださいね。

せいぜい子供にアイスクリームを買ってあげるぐらいにしておきましょう。

4人家族の場合、これだけで最低でも毎週5,000円節約できます。

一か月当たり2万円!

出かける先は公園やプール、海などのお金がかからないレジャー施設です。

特にお子さんがいる家庭におすすめなのですが、おひとり様やご夫婦だけの家族も有効。

たまには自然に囲まれてのんびり過ごすのも悪くないですよ。

お子さんが小さい場合、公園などへのお出掛けはゲームセンターやショッピングモールよりも間違いなく喜びます。

では、週末以外は? というと、いつも通りでオッケーです。

何も変える必要はありません。

まずはこの方法で節約の勝ち癖をつけましょう。

週に1度だけ節約が効果的な理由

この節約法が効果的な理由は「週末はお財布のひもが緩みがち」だからです。

平日は家事やお仕事、学校や保育園などでみんな頑張っているので、誰しも「週末ぐらいいいよね」と言わんばかりに、お金を使って楽しみたがります。

けど、週末のお出掛けはどうしてもお金がかかりますよね。

ショッピングモールに行けば、お昼ご飯代だけではなく、ちょっとしたお買い物やゲームセンターでのユーフォーキャッチャー、そしてのどが渇いた時の飲み物代、などなど。

あっという間に諭吉が消えてなくなります。

何も買っていないのに…。

しかも、それだけお金を使ったのに家族の満足度はどうかというと、いまいち。

親は無駄なお金を使ったことにちょっとした罪悪感を抱きますし、子供たちはショッピングモールで欲しいおもちゃばかりが目について欲求不満。

お金が無くなる上に満足感が低い週末なんて本当に無意味です。

だったら敢えて週末の1日だけをお弁当の日と決めて思いっきり遊んじゃいましょう。

まとめ

節約と聞くと、毎日新聞広告やネットで底値を探し、1パック100円の卵のために30分並ぶような生活を思い浮かべるかもしれませんが、そんな節約は最後の最後まで取っておきましょう。

まずはストレスを感じない程度に軽く節約するのがコツ。

最適なのが、週に1回だけお弁当を作って公園に行く支出ゼロデーです。

最低でも毎週5,000円ずつ節約できます。

底値探しや電気代の節約よりも費用対効果が高い週に1回だけ頑張るだけなので、日常生活でのストレスがゼロです。

節約をスタートしようと思ったらまずはこの方法から試してみてください。(執筆者:平林 亮子)

最終更新:7/17(月) 9:00
マネーの達人