ここから本文です

[移籍]マンC、ブラジルの19歳逸材を獲得 SD「ワクワクさせる選手」

7/17(月) 9:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「大きな可能性を秘めている」

マンチェスター・シティは15日、ヴァスコ・ダ・ガマからU-20ブラジル代表MFドウグラス・ルイスを獲得したことを発表した。なお、契約期間は5年間とのことだ。

現在19歳のD・ルイスは母国クラブであるヴァスコ・ダ・ガマの下部組織出身で、ブラジル代表の各年代でプレイしたきた若き逸材である。昨夏にトップチームへの昇格を果たし、2017年シーズンはここまでリーグ戦10試合に出場。チームの主力として中盤を支えていた。

そんな『ブラジル期待の星』であるD・ルイスについて、シティのスポーツディレクターを務めるチキ・ベギリスタイン氏がクラブの公式サイトを通じて「我々は、ドウグラスを迎え入れることができたことを嬉しく思っている。彼は大きな可能性を秘めているし、ワクワクさせるプレイヤーだ。ここにいる誰もが、彼の才能を開花させたり、成長させたりすることを手助けするのを楽しみにしているんじゃないかな」とコメント。同選手への大きな期待を明かしている。

新シーズンはレンタル移籍で実戦経験を積ませるとの噂があるが、シティはD・ルイスの今後の方針について、追々発表していくという。はたして、同選手は才能を開花させ、自身初の欧州挑戦で結果を残すことができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/