ここから本文です

イブラヒモビッチはLAギャラクシーへの移籍を否定、ユナイテッド復帰を望む

7/17(月) 17:10配信

SPORT.es

ズラタン・イブラヒモビッチはマンチェスター・ユナイテッド復帰を望んでおり、LAギャラクシー移籍の可能性は低いだろう。4月に負った怪我が治った時点で再度ユナイテッドとの契約を望んでいる。

英紙『The Sun』の報道によれば、イブラヒモビッチはLAギャラクシーからのMLS最高額となる年俸750万ユーロ(約11億円)のオファーを断っており、ユナイテッドの施設を使ってリハビリを行っている同選手は再びユナイテッドでプレーしたいと考えているようだ。
このイブラヒモビッチのユナイテッド再契約は6月半ばから現実味を帯びてきている。クラブがユナイテッドの施設でのリハビリを許しており、怪我から復帰した時点での再契約の可能性は非常に高くなっている。

現在無所属のイブラヒモビッチは移籍マーケットに関係なくいかなるチームとの契約も可能であるが、MLSへの移籍を否定している。選手本人は右膝の前十字靭帯の怪我を負ったもののトップリーグでのプレーを望んでおり、モウリーニョ率いるユナイテッドとの再契約が有力視されている。

(文:BRIAN OWEN)

BRIAN OWEN

最終更新:7/17(月) 17:10
SPORT.es