ここから本文です

[移籍]ペップ・シティからまたも退団者が ノリート、1年でスペイン帰還

7/17(月) 15:44配信

theWORLD(ザ・ワールド)

7人目の退団者に

セビージャは16日にクラブ公式にて、マンチェスター・シティからノリートを獲得したことを発表した。契約期間は2020年までの3年となっている。

移籍金について公表はされていないものの、スペイン『MARCA』は1000万ユーロ(約13億円)で合意に至ったと伝えている。ノリートはビザ取得後、大阪でツアーを行っているチームに合流する予定だという。

16-17シーズンよりセルタからシティに加入したノリートであったが、思い描いたシーズンを送ることはできず、公式戦わずか6ゴールのみに終わっている。また同選手はイングランドの気候や言葉に馴染めないことをこれまで何度も口にしており、退団を希望するコメントまで残していた。本人としては希望通りのスペイン帰還となり、イングランドでの悪夢の日々から目を覚ますことができるだろう。

今夏、爆買いを続けるシティは同時に何人もの選手を放出しており、ノリートは7人目の退団者となった。16-17シーズン無冠に終わったシティの改革は、まだ終わらない。

https://www.theworldmagazine.jp