ここから本文です

マンチェスター・シティのGKハート、今季はウエスト・ハムでプレーか

7/17(月) 20:40配信

SPORT.es

マンチェスター・シティのGKジョー・ハートが今シーズンはメディカルチェックをパスすればウエスト・ハムでプレーする事になりそうだ。なお、シティからのレンタル移籍1年目はイタリアのトリノでゴールを守っていた。

30歳のハートはグアルディオラがマンチェスター・シティの監督に就任して間もなく構想外となり、クラウディオ・ブラーボが新たなGKとして加入している。
シティは買取りオプション付きでトリノにレンタル移籍させたものの、トリノがこの権利を行使することはなく、数ヶ月前から再びプレミアリーグに戻ってくると推測されていた。しかし、シティではないということは間違いなかった。

ユルゲン・クロップがその可能性を4月に否定するまで、リバプール加入が有力視されていた。しかし、シティが設定した移籍金1,200万ポンド(約17億6,000万円)という金額が原因でどこのクラブも手を出せずにいた結果、チェルシー、ニューカッスル、ウエスト・ハムなどの複数のチームからレンタル移籍のオファーが届き、最終的にウエスト・ハムが選ばれた形である。

シティとの契約は2019年6月まで残っているハートだが、今シーズンは2018年の夏まで買取りオプションを保有することになるウエスト・ハムでプレーすることになり、その後自身の去就について再考することになる。唯一ありえないことは、グアルディオラ率いるシティに復帰することである。

(文:BRIAN OWEN)

BRIAN OWEN

最終更新:7/17(月) 20:40
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報