ここから本文です

ルカクより大事? マンUサポーターが来季の“カギ“と感じる選手は「誰を獲得するとか関係ない」

7/17(月) 19:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ルカクの負担軽減はマスト

今夏マンチェスター・ユナイテッドはエヴァートンからFWロメル・ルカクを獲得したが、ルカク1人でチームを成功に導けるわけではない。リーグ戦とチャンピオンズリーグの両方で結果を出すためにはルカク以外のアタッカーも得点を奪っていかなければならない。その期待を受けている1人が若手FWマーカス・ラッシュフォードだ。

「高額移籍金がかかったイングランド人選手イレブン」

ラッシュフォードは15日に行われたLAギャラクシーとのプレシーズンマッチに出場し、2ゴールを挙げる活躍を見せた。それ以外にもお得意のスピードを活かしてGKとの1対1を迎える場面もあり、これを継続してリーグ戦で二桁得点を期待したいところだ。

サポーターもギャラクシー戦でのラッシュフォードのパフォーマンスに満足しているようで、SNS上では多くのサポーターがラッシュフォードにこの勢いを維持してほしいとコメントしている。

「誰を獲得するとか関係なく、ラッシュフォードが新シーズンのカギだと思う」

「ギャラクシーはそれほどよくなかったが、ラッシュフォードのキレた動きを見たか?彼にとって大きなシーズンになると思う」

「ラッシュフォードは爆発していた。このままシーズンに繋げることを願う!」

2016-17シーズンはズラタン・イブラヒモビッチに頼りきりと指摘されていたが、ラッシュフォードはルカクの負担を軽減することができるのか。チーム全体の得点力をアップさせるにはラッシュフォードやアントニー・マルシャルらが奮起するしかない。

http://www.theworldmagazine.jp/