ここから本文です

アーセナル、ラカゼットに匹敵する“フランスの大砲”を獲得か 英紙報じる

7/17(月) 22:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

セルティックで抜群の存在感

今オフにDFセアド・コラシナツとFWアレクサンドル・ラカゼットを獲得したアーセナル。新シーズンの国内タイトルや2018-2019シーズンのUEFAチャンピオンズリーグの出場権の獲得にむけて順調に補強を進めている同クラブだが、FWアレクシス・サンチェスをはじめとする主力選手に移籍の噂が絶えないなど、暗雲が漂っている。

こうした状況のなか、同クラブが現セルティック所属FWムサ・デンべレの獲得を検討していると、英『DAILY STAR』が伝えている。相手最終ラインの背後を陥れるプレイに定評があり、2016-2017シーズンのスコティッシュ・プレミアシップで17得点を挙げたデンべレ。サンチェスの退団が濃厚な現状を受け、同クラブが同選手に白羽の矢を立てたという見方が同紙で報じられている。なお、同選手の移籍に際し、セルティック側が3000万ポンド(約44億円)以上の入札額を要求するのではないかという見立てが、併せて伝えられた。

U-21フランス代表の肩書を有するほか、2016-2017シーズンのUEFAチャンピオンズリーグでマンチェスター・シティを相手に複数得点を挙げるなど、ビッグゲームでの勝負強さも証明している同選手。今オフにアーセナルへの移籍を決断し、同クラブの新たなスターとして君臨するのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

Yahoo!ニュースからのお知らせ