ここから本文です

トランプ氏 支持率36%戦後最低

7/17(月) 15:01配信

ホウドウキョク

アメリカのトランプ大統領は、7月20日で就任から半年だが、最新の世論調査の支持率は、第2次大戦後最低となった。
調査は、ABCテレビやワシントン・ポスト紙が実施したもので、トランプ大統領の支持率は36%で、不支持の58%を大きく下回った。
これは、1975年の調査のフォード大統領の支持率39%を下回り、第2次大戦後の歴代大統領で最も低い結果だった。
調査では、大統領の長男が、対立候補のクリントン元国務長官に不利な情報を得るために、選挙期間中にロシア人弁護士らと面会した問題について、6割以上の人が「不適切」と答えるなど、いわゆる「ロシア・ゲート」疑惑が影響したとみられる。
調査について、トランプ大統領は、ツイッターで「ほとんど40%の支持を得ていることは、この時期としては悪くない」などと述べた。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/17(月) 15:01
ホウドウキョク