ここから本文です

5人死傷 男を「殺人」で再逮捕

7/17(月) 17:01配信

ホウドウキョク

兵庫・神戸市北区で、高齢の男女5人が死傷した事件で、警察は、銃刀法違反の現行犯で逮捕していた無職の男を殺人の疑いで再逮捕した。
殺人の疑いで再逮捕されたのは、無職の竹島叶実(かなみ)容疑者(26)。
調べによると、竹島容疑者は16日朝、神戸市北区の自宅で、同居する祖父の南部達夫さん(83)を金属バットと包丁で殺害した疑いが持たれている。
竹島容疑者は16日まで、「誰でもいいから刺してやろうと思った」などと話していたが、17日の取り調べでは、黙秘に転じた。
現場周辺では、南部さんの妻の観雪さん(83)と辻 やゑ子さん(79)の死亡が確認されているほか、2人が重傷を負っている。
4人には、いずれも金属バットや包丁によるものとみられる傷があることから、警察は、4人の事件についても竹島容疑者が関与しているものとみて、調べを進めている。

画像つきで記事をみる

関西テレビ/FNN

最終更新:7/17(月) 17:01
ホウドウキョク