ここから本文です

祖父殺害後ほかの男性も追いかける

7/17(月) 22:30配信

ホウドウキョク

兵庫・神戸市で、高齢の男女5人が死傷した事件で、警察は、銃刀法違反の現行犯で逮捕していた無職の男を、殺人の疑いで再逮捕した。
殺人の疑いで再逮捕されたのは、無職・竹島叶実容疑者(26)。
調べによると、竹島容疑者は16日、神戸市の自宅で、同居する祖父の南部達夫さん(83)を、金属バットと包丁で殺害した疑いが持たれている。
事件直後、竹島容疑者は、凶器を持って、ほかの男性を追いかけていた。
竹島容疑者に追いかけられた人は「犯人は、声も何も出さないけど、武器を持っていたので、こっちの身が危険かなと思って(逃げた)。100メートルくらい走りました」と話した。
現場周辺では、南部さんのほか、南部さんの妻ら4人が死傷していて、警察は、4人の事件についても、竹島容疑者が関与しているものとみて調べを進めている。

画像つきで記事をみる

関西テレビ/FNN

最終更新:7/17(月) 22:30
ホウドウキョク