ここから本文です

『ゲーム・オブ・スローンズ』ブラン役俳優来日! 第七章について「ネタバレ、禁止」

7/17(月) 14:30配信

クランクイン!

 大人気海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』にブラン・スターク役で出演する英俳優のアイザック・ヘンプステッド・ライトが来日し、17日に都内で開催された新シーズン「第七章:氷と炎の歌」のジャパンプレミアに出席した。当日は、ブラン役の吹替えを担当する福山潤とゲストの安田美沙子も登場。初来日を果たしたアイザックは、安田から第七章の秘密を教えてほしいと頼まれると、「ネタバレ、禁止!」と日本語で返し会場を沸かせた。

【関連】『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』ジャパンプレミアの様子


 本作は、ジョージ・R・R・マーティンのベストセラー小説「氷と炎の歌」を基に、複数の名家が繰り広げる壮絶な覇権争いを映画並のスケールで描く。スターク家の次男で、第七章の重要な鍵を握ると言われているブラン・スターク役のアイザックは、シリーズに出演してきた7年間における最大の変化を聞かれると、「身長が伸びたことを皆さんから一番言われるんですが、いろいろと学びましたし、良き友も得ました」とニッコリ。

 第六章から日本語吹き替えを務めてきた福山は、「光栄の極みです」とアイザックとの対面に感激。アフレコで意識した点については「肉体感であったり、声の感覚とかを、なるべく考慮したうえで、皆さんにどうお伝えするかを考えながらやらせていただいています」と明かした。そんな福山のアフレコ映像を見て、「僕は日本語がうまいという気がしてきました」とジョークを飛ばしたアイザックは、「日本語はわからないんですが、本当に気持ちが伝わってきますし、もう吹き替え版にハマりましたよ!」と福山の演技を絶賛した。

 当日は、産休明け初のイベント登場となった安田から、アイザックに“氷と炎をイメージ”したかき氷がプレゼントされる一幕も。安田に「七章の秘密を教えてほしいと思うんですけど…」とお願いされたアイザックは、「ネタバレ、禁止!」とお茶目に日本語で返すなどジョークや笑顔が絶えないプレミアとなった。

 『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』は、スターチャンネルにて7月17日より日米完全同時放送。

最終更新:7/17(月) 14:30
クランクイン!