ここから本文です

長野市立博物館で恐竜の展示会開始・家族連れなどでにぎわう

7/17(月) 11:56配信

SBC信越放送

長野市立博物館で恐竜の展示会開始・家族連れなどでにぎわう

長野市で恐竜などの化石の展示会が始まり、家族連れなどでにぎわっています。
長野市立博物館で開かれている国立科学博物館・巡回ミュージアムin長野「恐竜たちがやってくる! 」は、国立科学博物館に所蔵されている恐竜の本物の化石などおよそ200点が展示されています。
このうちマイアサウラは子育てをしていたことが世界で初めて指摘された恐竜で、今回の展示会で最も大きい全長7メートルの本物の骨格が展示されています。
またステゴサウルスなどの本物の化石に触れるコーナーも設けられ、子どもなどが興味深そうに感触を確かめていました。
この展示会は9月3日まで開かれています。

最終更新:7/17(月) 12:22
SBC信越放送