ここから本文です

森下監督率いる九州産業大が福岡大を下し、九州王者に!全国大会組み合わせ決定

7/17(月) 22:01配信

ゲキサカ

 夏の大学日本一決定戦である第41回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントの各地域予選が16、17日に各地で行われ、出場24校のすべてが決定した。

 全国各地域の締めとなった九州地域の決勝戦では、すでに全国出場を決めているチーム同士が激突。九州産業大が後半34分に獲得したPKをMF末永巧(3年=東福岡高)が決め、福岡大に1-0で勝利。昨季までツエーゲン金沢の監督を務めていた森下仁之監督就任初年度で九州王者となった。

総理大臣杯本大会出場校および組み合わせは以下のとおり

●出場校一覧
▽北海道(2)
北海道教育大学岩見沢校(3年連続5回目)
札幌大(2年連続26回目)

▽東北(1)
仙台大(3年連続32回目)

▽北信越(1)
金沢星稜大(4年ぶり2回目)

▽関東(7)
順天堂大(2年連続13回目)
筑波大(3年連続24回目)
神奈川大(9年ぶり3回目)
法政大(2年ぶり20回目)
流通経済大(2年ぶり12回目)
青山学院大(3年ぶり12回目)
明治大(3年連続14回目)

▽東海(3)
常葉大学浜松キャンパス(3年連続8回目)
中京大(3年連続25回目)
東海学園大(2年連続5回目)

▽関西(4)
阪南大(4年連続14回目)
関西学院大(2年ぶり15回目)
大阪体育大(8年連続23回目)
関西大(2年連続17回目)

▽中国(1)
IPU・環太平洋大(2年ぶり4回目)

▽四国(2)
高知大(17年連続27回目)
松山大(2年連続8回目)

▽九州(3)
九州産業大(9年ぶり10回目)
福岡大(2年ぶり33回目)
宮崎産業経営大(初出場)

●総理大臣杯組み合わせ
■1回戦(9月1日)
[1]東海学園大(東海3)vs宮崎産業経営大(九州3)

[2]関西大(関西4)vsIPU・環太平洋大(中国1)

[3]北海道教育大岩見沢校(北海道1)vs常葉大学浜松キャンパス(東海1)

[4]明治大(関東7)vs松山大(四国2)

[5]中京大(東海2)vs福岡大(九州2)

[6]青山学院大(関東6)vs札幌大(北海道2)

[7]高知大(四国1)vs九州産業大(九州1)

[8]仙台大(東北1)vs金沢星稜大(北信越1)


■2回戦(9月4日)
順天堂大(関東1)vs[1]の勝者

[2]の勝者vs流通経済大(関東5)

神奈川大(関東3)vs[3]の勝者

[4]の勝者vs関西学院大(関西2)

筑波大(関東2)vs[5]の勝者

[6]の勝者vs大阪体育大(関西3)

法政大(関東4)vs[7]の勝者

[8]の勝者vs阪南大(関西1)

最終更新:7/17(月) 22:01
ゲキサカ