ここから本文です

セビージャに完敗のC大阪…FW柿谷「スペインリーグの強さをまじまじと感じられた」

7/17(月) 23:31配信

ゲキサカ

[7.17 StubHubワールドマッチ2017 C大阪1-3セビージャ]

 17日に行われたStubHubワールドマッチ2017でセビージャと対戦したセレッソ大阪は1-3で敗れた。試合後のインタビューでFW柿谷曜一朗は「負けて残念だし、スペインリーグの強さをまじまじと感じられた」と振り返った。

 前半4分に柿谷のクロスをMF水沼宏太がヘディングで合わせてファーストシュートを記録したものの、その後はセビージャに主導権を握られて同42分に先制点を献上。後半9分にPKで追加点を奪われると、同35分にMF福満隆貴の得点で1点差に詰め寄りながらも、同アディショナルタイムにダメ押しゴールを奪われてしまった。

 セビージャのボール保持率が70パーセント近かったこともあり、「パススピードだったり、全選手のレベルが高いので、そういうところで翻ろうされていたかなと思う」と語った柿谷。3失点については、「ミスからの失点なので、そういうところをなくして、ああいう相手でもしっかり守り切るということを続けていかないといけない」と続けた。

 現在チームはJ1リーグで首位を走っており、「しっかりと今の順位で最後まで行けるように頑張りたい」と中断明け以降の戦いに向けて意気込みを示した。

最終更新:7/17(月) 23:31
ゲキサカ