ここから本文です

和田伸也「新しいページ」5000mで2大会連続銅

7/17(月) 10:01配信

日刊スポーツ

<世界パラ陸上>◇第2日◇15日◇ロンドン

 男子5000メートル(視覚障害T11)の和田伸也(40=賀茂川パートナーズ)が、15分54秒29で2大会連続の銅メダルを獲得した。マラソンを含めれば4大会連続メダル。

 和田は2000メートル過ぎでトップグループにピタリとついた。それからは1周75秒のラップを刻んで3番手をキープ。最終周に2位を狙ってギアを上げる底力も見せた。「最高の結果。新しいページを開けた」と会心の笑みが広がった。

 パラリンピックは12年ロンドン大会が初出場で5000メートル銅も、連続メダルを狙った昨年のリオ大会は3種目で入賞止まり。課題だった足首の硬さを解消するメニューで走りに推進力が加わった。

 網膜色素変性症で大学3年で視力を失った。運動不足解消のために20代後半で走り始め、今や中長距離でアジアトップに立つ。9日に40歳になったが「若い選手には負けない」と、20年東京へ進化を続ける。

最終更新:7/17(月) 10:06
日刊スポーツ