ここから本文です

中国当局が大連万達集団への罰則を計画、投資の規則に違反-関係者

7/17(月) 16:21配信

Bloomberg

中国政府は、王健林氏率いる大連万達集団が海外投資に関する規則に違反したとして罰則を科すことを計画している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。資金調達の道を閉ざすことや必要な承認を与えない措置などが計画されている。

情報の非公開を理由に同関係者が匿名で語ったところによれば、政府は同社による6件の投資が規則に違反したと判断。このうち4件は既に完了しており、2件はまだ保留の状態。調査対象の取引には、万達の傘下部門によるスウェーデンのノルディック・シネマ・グループ・ホールディングと米カーマイク・シネマズの買収が含まれる。他の案件については明らかにしなかった。

万達の担当者はコメントを控えている。中国の銀行監督当局から現時点でコメントは得られてない。

原題:China Is Said to Punish Wanda for Breaching Investment Rules (1)(抜粋)

Steven Yang, Prudence Ho

最終更新:7/17(月) 16:21
Bloomberg