ここから本文です

「むかわ竜」パネル展

7/18(火) 12:46配信

HBCニュース

北海道放送(株)

国内最大の恐竜の化石「むかわ竜」のパネル展が18日から室蘭で開かれています。
「むかわ竜」は、胆振のむかわ町穂別で2013年から発掘調査が始まった7200万年前のハドロサウルス科の恐竜で体の長さおよそ8メートル、高さおよそ4メートル、日本最大の恐竜の全身骨格の化石です。
このパネル展は、むかわ竜をはじめ、胆振地方で見つかった様々な化石などの文化資源を、地域の人に広く知ってもらうのがねらいです。
(訪れた人は…)「近くにこんなのほんとにいたんですね。すごいなと思いますね」
「むかわ竜」のパネル展は、28日まで室蘭の胆振総合振興局の1階ロビーで開かれています。

北海道放送(株)

最終更新:7/18(火) 12:46
HBCニュース