ここから本文です

宇良、15場所目で涙の初金星「こういう瞬間は想像できなかった」

7/18(火) 16:56配信

夕刊フジ

  ■大相撲名古屋場所9日目(17日、愛知県体育館)

 涙が止まらない。東前頭4枚目の宇良が初土俵から2年4カ月、15場所目にして初の金星を獲得。「こういう瞬間は想像できなかった」と声が震えた。

 立ち合いに、日馬富士が伸ばした右手を低く立った宇良は狙いすましたように両手で抱え、とったりの急襲。日馬富士はたまらず土俵に手をついた。

 「自分ではどんどん前に出ることを考えていた。とったりは意識してなかった。体が勝手に動いた」と振り返り、「なんか本当にわからない」と何度も涙をぬぐった。

 前日は初挑戦の白鵬に善戦したが、右からのすくい投げに“裏返し”にされた。そんな悔しさも1日で吹っ飛ばした。今場所自己最多の13本の懸賞(手取り計39万円)も分捕った。休場続出の名古屋で主役の座に躍り出る可能性も十分ある。

最終更新:7/18(火) 17:01
夕刊フジ