ここから本文です

ANA、スター・ウォーズ機限定のアナウンス 全4機、18日から

7/18(火) 11:57配信

Aviation Wire

 全日本空輸(ANA/NH)は7月18日から、映画『スター・ウォーズ』をデザインした特別塗装機で、限定の機内アナウンスを放送する。国内線と国際線に投入する全4機が対象で、日英2カ国語で放送。英語版のアナウンスは人気キャラクター「C-3PO」を演じる俳優、アンソニー・ダニエルズさんが担当する。

 日本語版は、吹き替えを担当する俳優、岩崎ひろしさんが担当する。

 スター・ウォーズの特別塗装機は、これまで4機投入。国際線と国内線で2機ずつ運航している。国際線には人気のロボット「R2-D2」を描いた「R2-D2 ANA JET」(ボーイング787-9型機、登録番号JA873A)を2015年10月から、新キャラクター「BB-8」をデザインした「BB-8 ANA JET」(777-300ER、JA789A)を2016年3月から投入している。

 国内線では、BB-8とR2-D2を描いた「スター・ウォーズANAジェット(STAR WARS ANA JET)」(767-300ER、JA604A)を2015年11月から、C-3POをデザインした「C-3PO ANA JET」(777-200ER、JA743A)を2017年3月から運航している。

 ANAは2015年4月、スター・ウォーズブランドを活用するライセンス契約をウォルト・ディズニー・ジャパンと締結。ANAは、2020年3月までの5年間「STAR WARSプロジェクト」を展開している。

Yusuke KOHASE

最終更新:7/18(火) 11:57
Aviation Wire