ここから本文です

豪雨被害 不明者の捜索続く 2週間ぶりに学校再開

7/18(火) 11:50配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

九州北部を襲った豪雨で亡くなった福岡県内の人は31人、いまだ7人と連絡が取れていません。

警察や自衛隊などは範囲を広げ捜索を続けています。

被災地では18日も自衛隊や警察など6000人を超える体制で、安否不明者の捜索や避難している人などへの支援活動が行われています。

このうち久留米市の筑後川では18日朝から警察が川に潜って水質調査などを実施。

健康に問題ないことを確認した上で有明海まで範囲を広げ、安否不明者の捜索をしています。

一方、朝倉市の朝倉光陽高校では18日朝、およそ2週間ぶりに学校が再開しました。

中には靴が流されサンダルで登校する生徒も。

友達が乗ったバスが到着すると久しぶりの再会を喜び合う姿が見られました。

この高校は21日に終業式が行われる予定となっています。

テレビ西日本

最終更新:7/18(火) 11:50
TNCテレビ西日本