ここから本文です

スペックで見るDell EMCの最新サーバ「Dell EMC PowerEdge 14G」シリーズ

7/18(火) 8:10配信

@IT

 デルとEMCジャパンは2017年7月13日、インテルの最新サーバ用CPUを搭載した「第14世代Dell EMC PowerEdgeサーバ」(以下、PowerEdge 14G)シリーズを発表した。「Wave 1」(第1弾製品群)として、「Dell EMC PowerEdge R940」「R740」「R740xd」「R640」「C6420」の販売および出荷を全世界で開始した。

 「Intel Xeonスケーラブルプロセッサー」を搭載するとともに、NVMeやNVDIMM、GPU、FPGAなどの本格的利用に向けた強化が図られている点が特徴。メインメモリ、ハードディスクドライブ(HDD)、SSDの搭載量も全般的にアップしている。なお、HPC向けのC6420では、同社として初めて直接水冷方式を採用した。

 「旧EMCの営業担当者が、ようやくサーバを(ソフトウェアストレージ用プラットフォームとして)売るようになってきた」(デル 副社長 インフラストクチャ・ソリューショズ事業統括の松本光吉氏)といい、PowerEdge 14Gシリーズは「VMware vSAN」や「Dell EMC ScaleIO」をはじめとしたソフトウェアストレージを推進する役割も担う。

●新サーバ群のスペックはどうなったのか

 以下では、PowerEdge 14G Wave 1における5モデルの、仕様面でのハイライトを紹介する。

○PowerEdge R640

 1U/2ソケットのPowerEdge R640は、仮想化、ソフトウェアストレージ、HPC、サービス事業者を用途に想定。搭載メインメモリ量は最大3TB(前世代のR630では1.5TB)、2.5インチHDDは最大12基(R630では10基)、NVMe SSDは最大4基(R630では2基)。ScaleIOでは最大20万IOPSを達成するという。NVDIMMは12基搭載可能。

○PowerEdge R740

 2U/2ソケットのPowerEdge R740は、デスクトップ仮想化(VDI)、機械学習、プライベートクラウドを想定。メインメモリは最大3TB、HDDは2.5インチ×16で、最大80TB。NVDIMMは12基搭載可能。R740と下のR740xdは、GPUを広くサポートする。

○PowerEdge R740xd

 ソフトウェアストレージ、アナリティクス、サービス事業者を想定したPowerEdge R740xdは、NVMe SSDを24基搭載できる。HDDは2.5インチ最大32基に対応。アクセラレーターカードは150Wの場合最大6基、300Wでは最大3基。メインメモリ3TB、NVDIMM 12基は、R740と同じ。「10台のR720と同等のI/O容量を実現した」とする。

○PowerEdge R940

 3U/4ソケットのPowerEdge R940は、インメモリデータベース、アナリティクス、高密度な仮想化に向くという。メインメモリは最大6TB搭載可能。HDDは2.5インチ×24で、最大122TB。NVMe SSDは12基、NVDIMMは12基搭載できる。

○PowerEdge C6420

 2U/4ノード構成のC6420は、HPC、ハイパースケール、Webサービス、SaaS向け。直接水冷方式を採用。2.5インチHDDを最大24基搭載できる。

 全機種に共通の特徴として、ネットワークでは25Gbpsイーサネットをサポート。また、GPUやFPGAの高密度実装と消費電力のバランスを取るため、インテリジェントな冷却技術「Multi Vector Cooling」を搭載した。GPU、FPGA、一般的なPCIeアダプタなどの存在と種類を(純正オプションの場合)自動的に検知、複数のクーリングファンの回転数を自動調整し、最小の消費電力で最大の冷却効果が得られるようにするという。純正製品でない場合も、望む冷却レベルを管理ツールに入力することで、Multi Vector Coolingを適用できるという。

○日本IBMとリコージャパンが自営保守で新たに契約

 Dell EMCのサーバに関しては、販売業者が自ら保守作業を行う「自営保守」で、伊藤忠テクノソリューションズ、ユニアデックスの他、日本IBM、リコージャパンと新たに提携したという。

 デルとEMCジャパンは、社内で見積もりや構成を支援する専門部隊を設置。社内の技術検証施設を拡充、サポートでは予防保守も実施する「ProSupport Plus」を提供。ファイナンスでは、構築作業が済んだ頃より支払いを開始する「Provision and Pay」など、多様なプランを用意し、販売を促進していくという。

最終更新:7/18(火) 8:10
@IT