ここから本文です

とっても賢くなった! LINEのトークルーム内を日付で検索する方法

7/18(火) 9:00配信

アスキー

イマイチ使いにくかったLINEのトーク検索。しかし最近、とっても賢くなったのでその使い方をあらためて紹介したい!
「LINEを始めたいけど、今さら人には聞けないよ……」というアナタ!
SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんが、LINEの上手な使い方を基礎からやさしく伝授します。〈連載目次〉
 

Q:過去トークを探し出すのが大変!
A:日付で検索できます
 これまで、過去に交わされたLINEトークのやりとりを検索するのは一苦労だった。ところが最近、トークルーム内の検索機能が使いやすくなった。なんと、やりとりした日付さえわかれば検索できてしまうのだ。今回は、過去のトークの便利な検索方法をご紹介したい。
 
過去のトークを全文検索しよう
 LINEのトークルーム内では、様々な検索ができるようになっている。たとえば全文検索をしたい場合は、トーク画面または友だち一覧画面の検索窓に、検索したい単語を入力しよう。検索窓が隠れているときは、下にスワイプすると表示される。
 
 すると、検索した単語が含まれるトークルームが一覧表示されるので、探していた相手とのトークルームをタップ。複数の候補がある場合は、続いて検索した単語が含まれるトークの該当箇所がすべて表示されるので、そこから選んでタップしよう。
 
 なお、友だちや公式アカウント、周辺の店などもこの方法で探せる。
 
日付で検索してみよう!
 日付で検索したい場合は以下の通り。検索したいトークルームを開き、右上の下向き矢印→「検索」をタップ。そしてカレンダーアイコンをタップすると、日付が表示される。カレンダーをスクロールして目的の日付をタップすれば、その日にやり取りしたトークが表示される。
 
 
著者紹介:高橋暁子
 ITジャーナリスト、コンサルタント。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。小学校教員、編集者を経て現在に至る。
 最新刊『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)の他、『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』(マイナビ新書)、『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』(日本実業出版社)、『ネット業界 儲けのカラクリ』(中経出版)など著作多数。http://akiakatsuki.com/ Twitterアカウントは@akiakatsuki
 
 Twitter広告運用ガイド高橋 暁子(著)翔泳社
 
文● 高橋暁子 編集●村山剛史

最終更新:7/18(火) 9:00
アスキー