ここから本文です

LOTポーランド航空、ハンガリーから米直行便 18年5月就航へ

7/18(火) 17:31配信

Aviation Wire

 LOTポーランド航空(LOT/LO)は2018年5月、ハンガリーの首都・ブダペストからの米直行便を開設する。ニューヨーク(JFK)とシカゴの2路線を運航する。両国間の直行便は2011年以来7年ぶりの運航となる。

 ニューヨークは月曜と木曜、金曜、日曜の週4往復で、現地時間5月3日から運航を開始。シカゴは火曜と土曜の週2往復で、5月5日に就航する。2路線とも通年運航で、ボーイング787-8型機(252席:ビジネス18席、プレミアムエコノミー21席、エコノミー213席)を投入する。

 ニューヨーク行きLO33便はブダペストを午前11時55分に出発し、午後3時40分に到着する。ブダペスト行きLO34便はニューヨークを午後6時15分に出発し、翌日午前8時50分に到着する。

 シカゴ行きLO31便はブダペストを午前11時35分に出発し、午後2時50分に到着する。ブダペスト行きLO32便はシカゴを午後4時35分に出発し、翌日午前8時55分に到着する。

 2路線の開設により、LOTはブダペストを拠点化する。同社がポーランド国外を拠点とするのは初めて。

 LOTは現在、米国路線を5路線運航している。これまではワルシャワから4路線を運航していたが、7月3日にはクラクフ-シカゴ線を週1往復で再開した。

 ハンガリーと米国の直行便は2011年まで運航。アメリカン航空(AAL/AA)がニューヨーク-ブダペスト線を運航していた。

Yusuke KOHASE

最終更新:7/18(火) 17:31
Aviation Wire